FC2ブログ
2018・12

<< 11 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 01 >>

プロフィール

北のくじら

Author:北のくじら
北の札幌に住む不良中年のベトナム旅日記

最近の記事

ランキング参加中!

ポチッとご協力を!

FC2ブログランキングへ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/16 (Wed) おこわ
毎朝、決まった時間に、自転車で現れる”おこわ売り”の
おばちゃん。

最初は、何で外国人が買うの?
って言う眼をして見ていましたが帰国の近くには
笑顔で接してくれるようになりました。



http://
スポンサーサイト

2007/07/08 (Sun) 繁盛している貝屋さん
ここのお店は2度目ですが、いつも混んでいるようです。
僕のような外国人はまったくみかけません。





20070708120318.jpg


この貝はOc Huong

2007/07/07 (Sat) ベトナムの二枚貝
ベトナムでは二枚貝をSo。ツブのような貝をOcと
言うようです。


この貝はSo Duong

赤貝を大きくしたような貝でナッツをのせて食べます。
これがまた美味!


20070707161645.jpg


2007/07/07 (Sat) 定番の貝
この貝も定番かなぁ~
一番美味しい貝が食べたいと言うと必ず勧められます。


Oc Nhay

20070707040801.jpg


2007/04/03 (Tue) ニャチャンのシーフード
ベトナムのサイゴンから北西へ400キロ強にあるニャチャンはシーフードが有名です。
この日はオープンしたばかりの郊外のレストランへ。オートバイの数も多かったのですが、驚いたのはベンツのSLK55AMG(5500cc)やレクサスの4500cc等の高級車で乗り付ける人も多くいました。
越橋(べっきゅう)なんでしょうけど貧富の格差が益々ひらいています。写真の伊勢海老は1尾30万ドン(2000円強)。


20070403084948.jpg


食後はビーチにあるプールもあるプールバーへ。
ここにも西洋人に混じってベトナム人も多くいました。益々、格差を感じる一日でした。

20070403085012.jpg


2006/12/24 (Sun) ベトナムの北京ダック
ベトナム・サイゴン(ホーチミン市)で食べたペキンダック。
皮は普通と同じように包んで食べて、肉はやきそばやチャーハンにしてたべます。また、残った骨は”鍋”にして食べます。このスープがメチャ旨い!日本でも食べさせてくれる店はあるんだろうか?




2006/12/15 (Fri) デタムのミカン売り
ベトナム・サイゴンのデタム通りでのミカン売り 「Quit」クイッ。
いつもストカーのように、付いて来るセオム(バイクタクシー)が値段交渉・・・彼が高いと文句を言いながら1キロ購入。もちろん僕のお金ですけど。




2006/12/13 (Wed) ベトナムめし そぉーい
ベトナム・サイゴンのヴイヴィエン通りで見かけた”おこわ”(ソォーイ)の行商さん。
次から次へとお客さんが来ていました。2時間後にはその場には居ませんでしたので完売したのでしょう。




2006/12/12 (Tue) ベトナムめし おこわ
ベトナムでは秋になると、いろいろな”おこわ”Xo^iが街角で売られています。



2006/11/28 (Tue) 回転鍋
ベトナム・ホーチミン市チョロンの「山東菜館」”肉炒め”
メニューを見るのが面倒だったので日本語で”ほい・こーろー」って言ったら、これが出てきました。
合っているんだろうか?ちなみに小皿に出てくる”ゆでピーナッツ”&”チョット酸っぱくてこま油の香りのするもの?”はお気に入りの一品です。


20061128142230.jpg


2006/11/27 (Mon) チョロンのなまこ
ベトナム・ホーチミン市のチョロンにある中華料理の「山東菜館」は本当に安くて旨い!
”海鼠と牛スジの煮込み”1皿1200円程度。ナマコは漢字で”海参”と書いてあり,海鮮と発音がにています。


20061127134458.jpg


2006/11/26 (Sun) チンジャオロース
ベトナムホーチミン市は戦争前はサイゴンとチョロンに別れていてチョロン地区には中国系の人が多く住んでいます。
チョロン地区に行った時に殆ど訪れるのが「山東菜館」
とにかく安いし旨い。
お客の殆どは中華系に人たちで中国語が飛び交っています。もちろんメニューは漢字が主体。これは”チンジャオロース?”「ちんじゃおろーす」と注文したら多分違う料理で”ペキンダック”を食べる時のライスペーパーに巻いて食べる料理でした。”肉とピーマンの細切り炒め”を注文したつもりだったけど・・・。
実に旨かった!!でも次回は同じ料理を注文する自信がありません。

20061126144944.jpg


2006/11/21 (Tue) サイゴンの朝食
ベトナム・サイゴン(ホーチミン市)の朝食。朝Bui Vien通りを歩いてフーティウを食べに行くと、お店が無い!気の弱い自分はイスに座って定番のパン(バイン・ミー)&目玉焼き(チュン・オプラー)&アイスコーヒー(カフェ・ダー)&
豚肉の甘辛焼きを注文。値段はハイ・チョプ。/font>。



2006/10/09 (Mon) アワビやフカヒレ
先日、友人がベトナムの食に関する本をわざわざ送ってもらいました。内容もわりに濃く面白く観ていましたが、文中に筆者の言葉として、以下の文章が載っていました。
「値段の安い高いにかかわらず、食べたいと思った物は食べてきた。ありがたいことにベトめしには、中華のようなフカヒレやアワビなどの超高級食材がない。だから多少の高級レストランでも私の財布でもなんとかなるのである。」
そうなんだろうかぁ?市場に行くと”フカヒレ”も”アワビ”も沢山売っていますし、そんなに高級じゃない中華料理屋でも他のものより高めですが”フカヒレ”も”アワビ”も食べられるのですが・・・。

20061009122157.jpg


2006/10/02 (Mon) 近くの市場
サイゴンの市内には多くのスパーマーケットがありますが、未だに市場は健在です。ベトナム戦争以前はホーチミン市(T・P・HCM)はなくサイゴンとチョロンに分かれていて、この市場は昔の鉄道サイゴン駅があった近くの場所にあります。
この地域にミニ・ホテルやゲストハウスが多いのは戦前の名残のようです。

DSC00336.jpg


2006/09/12 (Tue) ハロン湾のスルメ売り
ベトナムの屋台でビールを飲んでいると”スルメ売り”の行商が来て、大きさで価格を決めて購入した後、炙ってもらって、マヨネーズをつけて食べますが、ハロン湾にも”スルメ売り”はいました。走る観光船を追いかけてきて観光船の2階でミニ宴会をしている人たちを見つけて売り込んでいました。
走る船どうしで値段交渉・そして炙るかどうか等またお金の受け渡し。船上同士でよくできるものだと感心させられました。

DSC00295.jpg



DSC00310.jpg




2006/09/06 (Wed) ハノイと言えば フォー!
ハノイの朝ごはんと言えば「フォー」です。
この日は早朝5時に起きて「ハロン湾」日帰り観光、それも同行のM君は同日ハノイ・ノイバイ空港から日本に帰国するので絶対に夕刻までにはハノイに居なければならないという強硬な一日です。
腹が減っては何とやらで、まずは朝飯。ハノイ市内のフォー屋さんへ。
早朝5時30分だというのに満席状態でした。やはり本場のフォーは味がしっかりしているように思えました。

DSC00244.jpg


☆フォーはベトナム人が最もよく食べる麺で米粉から作られています。
・フォー・ボー(牛肉入り)が一般的で続いてはフォー・ガー(鶏肉入り)で、半生の肉や牛スジ入りなど多様で、焼いたフォーもあります。

2006/08/21 (Mon) ベトナムNo1アイス?
ベトナムの首都ハノイで一番美味しいと言われている?アイスクリームのお店「チャン・ティン」。
ホアンキエム湖に近いTrang Tien通りにあり、2階以上がチャン・ティン・ホテルになっています。一日中人が途絶える事無く訪れていました。店の近くにはアイスキャンディーの棒が無造作に捨てられていました。シナに近いぶん、そういう習慣はなかなか抜けないのかも。

20060821094436.jpg


2006/08/15 (Tue) ベトナム・スイーツ
ベトナムで一番ポピュラーなスイーツは「チェー」ではないでしょうか。フェスティバル・フエ・2006の「アオザイショー」を観て、ビールを飲みながら汁無し麺を食べ終わった後、もう少し何か飲みたいとベトナム語で言ったところ、まったく通じていなかったようで、連れて行かれたのは「チェー屋」さん。殆どのお客さんは女の人でした。
DSC00190.jpg


2006/07/26 (Wed) フエ名物 ブン・ボー・フエ
今回、ベトナム中部フエでお世話になったMyさん。
彼女のオートバイの後ろに乗っていろんな場所に連れて行ってもらいました。
フエ名物のブン・ボー・フエ(太めで柔らかい米麺にスパイシーなスープで辛いくてポーク・ビーフ・海老すり身団子がのっている)の有名なお店で地元の人で満席状態でした。


20060726181344.jpg




ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



楽天市場



タワーレコード



アフィリエイトはエーハチネット



MTV シティカード

MTV シティカード ゴールド



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。