2006・11

<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>

プロフィール

北のくじら

Author:北のくじら
北の札幌に住む不良中年のベトナム旅日記

最近の記事

ランキング参加中!

ポチッとご協力を!

FC2ブログランキングへ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/29 (Wed) レックスHの喫茶店
ベトナム・サイゴンのレ・ロイ通りにある老舗国営ホテル”レックス”の喫茶店に久しぶりに入りました。この写真のマンゴージュースは友人が大好きで毎回のように注文しています。
さすがREXでコップも綺麗だし味も美味しいけど・・・飾りの”イチゴ”が不思議です。
背景にLGを写してしまいました。SONYに変えて欲しい。


20061129110550.jpg

スポンサーサイト

2006/11/28 (Tue) 回転鍋
ベトナム・ホーチミン市チョロンの「山東菜館」”肉炒め”
メニューを見るのが面倒だったので日本語で”ほい・こーろー」って言ったら、これが出てきました。
合っているんだろうか?ちなみに小皿に出てくる”ゆでピーナッツ”&”チョット酸っぱくてこま油の香りのするもの?”はお気に入りの一品です。


20061128142230.jpg


2006/11/27 (Mon) チョロンのなまこ
ベトナム・ホーチミン市のチョロンにある中華料理の「山東菜館」は本当に安くて旨い!
”海鼠と牛スジの煮込み”1皿1200円程度。ナマコは漢字で”海参”と書いてあり,海鮮と発音がにています。


20061127134458.jpg


2006/11/26 (Sun) チンジャオロース
ベトナムホーチミン市は戦争前はサイゴンとチョロンに別れていてチョロン地区には中国系の人が多く住んでいます。
チョロン地区に行った時に殆ど訪れるのが「山東菜館」
とにかく安いし旨い。
お客の殆どは中華系に人たちで中国語が飛び交っています。もちろんメニューは漢字が主体。これは”チンジャオロース?”「ちんじゃおろーす」と注文したら多分違う料理で”ペキンダック”を食べる時のライスペーパーに巻いて食べる料理でした。”肉とピーマンの細切り炒め”を注文したつもりだったけど・・・。
実に旨かった!!でも次回は同じ料理を注文する自信がありません。

20061126144944.jpg


2006/11/25 (Sat) 花ざかりの市民劇場2
ベトナム・サイゴンの市民劇場の近くには観光客の記念写真を撮るカメラマンが多くいます。デジカメ全盛時代に商売になっているんだろうか・・・。

20061125150740.jpg


2006/11/24 (Fri) 花ざかりの市民劇場
パッケージツアーなどでベトナム・ホーチミン市を訪れた時には必ず見学する事になる”市民劇場”です。
名前は知りませんが綺麗な花が咲き誇っていました。


20061124111913.jpg





2006/11/23 (Thu) ベトナムとの温度差
つい10日前まで気温30度超のベトナム・サイゴンに居たのに昨夜?早朝は猛吹雪。市街地ではなく自分の家は市外地なので街中に比べると雪の量も多く悪い時で視界は10メートルなかったかと思います。もう暑いベトナムが恋しい!



2006/11/22 (Wed) 北朝鮮
ベトナムと北朝鮮は大きな絆があるようで、北朝鮮の船舶も多く出入りしています

20061122110902.jpg


2006/11/21 (Tue) サイゴンの朝食
ベトナム・サイゴン(ホーチミン市)の朝食。朝Bui Vien通りを歩いてフーティウを食べに行くと、お店が無い!気の弱い自分はイスに座って定番のパン(バイン・ミー)&目玉焼き(チュン・オプラー)&アイスコーヒー(カフェ・ダー)&
豚肉の甘辛焼きを注文。値段はハイ・チョプ。/font>。



2006/11/19 (Sun) サイゴンの朝
ベトナム・サイゴン(ホーチミン市)のクアン・フン・ダオ通りとグエン・タイン・ホックの交差点。
この近辺が静かになるのは朝の3時過ぎ位です。近くにベンタイン市場があるので4時を過ぎるとクラクションの洪水です。




2006/11/18 (Sat) サイゴンの夜
ベトナム・サイゴンの夕刻は、いつもの事ながら夕方のラッシュはうるさすぎる。帰宅なんんだろうか?夕涼みなんだろうか?最近、乗用車がかなり増えてきたとはいえ、やはり交通手段の一番はバイクですね。




2006/11/05 (Sun) ベトナム行き
明日からベトナムへ飛びます。
20061105194700.jpg


2006/11/04 (Sat) 注意しよう。
20061104171453.jpg


古狐が罠にかかる・ペテン師が罠にはまる
綺麗なモノには注意しましょう!
Bợm ペテン師gia老いた̀ mắc引っかかる bãy 罠cò ke.犬捕獲器



2006/11/03 (Fri) フランスからのメール
またまた、フランスに住むベトナム人のKikuさんからメールがあり”諺”を送ってくれました。
歳を経るたび、こういう人たくさん見てきています。

"gió chiều nào che chiều ấy

===="Haburi ga ii toki ha chiyahoya shite, ochibureru to tenohira wo kaeshita youni naru"


it seems they have a similar proverb like it in japanese.
do you agree?

2006/11/02 (Thu) 涼しい
20061102162553.jpg


家を清潔にしておけば涼しく、丼を清潔にしておけば美味しい。

まさに、ベトナムの諺通りかと思います。
PCの周りを整理整頓しなくっちゃ!


2006/11/01 (Wed) ハイ・バー・チュウン
10月29日のブログに”回転象”を載せたのですが、フランスに住むKikuさんから画像を送っていただきました。
サイゴンにもある通り名の”ハイバーチュンの物語を表しているようです。

・ハイ・バー・チュン
中国の支配に常に押さえられているベトナムでしたが、漢の時代にも税金を取られたり、人夫としてこき使われたりしていましたが、紀元40年にベトナムの豪族のティ・サックが漢の役人の首をはねる事件が発生した。
このティ・サックの妻がチュン・チャック(徴側)で、彼女は妹のチュン・ニ(徴弐)とともに国内の民に漢への反乱を呼びかけ、反乱軍を結成しつぎつぎと漢の役員が守る城を攻め落とし、その数65と言われる。
そうして現在のハノイの近くに都を構えた。チュンは自ら女王として迎えられた。しかし漢の皇帝は2万の軍をベトナムに差し向け、反乱軍も粘り強く抵抗したが43年ついに漢の前に破れ、チュンは川に身を投じ自ら命を絶った。以後ベトナムは漢の直接支配となった。結局チュンの女王は3年の短命ではあったが、ベトナム人の心
には英雄としての称えが続き、現在も命日の2月6日にはハノイで盛大な祭りを行っている。
各都市にはハイバーチュン通りとして名を残しており、切手の図案にもなっている。なお、ハイはベトナム語で2を表し、バーは婦人を表しており、ハイ・バー・チュンとは「チュン姉妹」の意味である。

転記「ベトナム雑記帳」http://www.tulip.sannet.ne.jp/t-takeoka/

trungsisters.jpg




ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



楽天市場



タワーレコード



アフィリエイトはエーハチネット



MTV シティカード

MTV シティカード ゴールド



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。